あいちアートプログラム現代美術作品の制作・展示親子で楽しむコンサートTwitterFacebook
あいちアートプログラム

「アーツ・チャレンジ2018」展覧会を開催します

 「アーツ・チャレンジ2018」は、若手芸術家を対象に美術作品の企画募集を行い、選考の上、活動発表の場を提供することにより、将来、あいちトリエンナーレを始め、全国や世界で活躍する芸術家を、愛知から輩出することを目指して、開催するものです。
 選考委員会で選ばれた8組のアーティストが、愛知芸術文化センターのアートスペースⅩやパブリックスペースにおいて、それぞれの空間の特徴を生かした作品を制作・展示します。
若手芸術家たちの斬新で気力に満ちた作品を是非御覧ください。


開催チラシ表面(PDF)

開催チラシ裏面(PDF)
  • 日 時

    • 平成30年2月14日(水)~25日(日)(19日(月)は休館日)
      午前10時から午後6時まで(最終日25日(日)は午後4時まで)


  • 会 場

    • 愛知芸術文化センター館内8か所(地下1階及び地下2階)
      (名古屋市東区東桜1-13-2)
      会場マップB1F
      会場マップB2F


  • 出展アーティスト《作品名》展示スペース


    • (東京都)  𠮷田絢乃 
      Ayano YOSHIDA
      《レイヤー》 ❶ 地下1階フォーラム北側壁面周辺

      (東京都)  佐藤美代 
      Miyo SATO
      《あのねのかぼちゃ》 ❷ 地下1階南側階段上部踊場

      (愛知県)  道楽同盟 
      Douraku Doumei
      《Trigger》 ❸地下2階南側階段下部踊場

      (奈良県)  小松原智史
      Satoshi KOMATSUBARA
      《コマノエ》 ❹地下2階アートスペースX

      (京都府)  小笠原周 
      Shu OGASAWARA
      《fighting sculpture》 ❺地下2階通路展示ケース

      (滋賀県)  小宮太郎 
      Taro KOMIYA
      《doors》 ❻ 地下2階通路西側

      (東京都)  椋本真理子
      Mariko MUKUMOTO
      《Disc-type-Dam 2 / POOL (big pink)》 ❼地下2階フォーラム

      (神奈川県)  山本愛子
      Aiko YAMAMOTO
      《音に還る音楽》 ❽地下2階ビデオルーム



  • 入場料

    • 無料


  • 作品ガイドツアー

    • 「アーツ・チャレンジ2018」の選考委員・キュレーターとして作品制作のアドバイスやコーディネートを行う 氏(広島市現代美術館学芸員)がナビゲーターとなり、展示作品を巡りながら解説をします。

      日  時: 2月14日(水) 午前10時30分から、午後2時から(所要時間は、いずれも60分を予定)
      集合場所: 愛知芸術文化センター地下2階フォーラム「マルチビジョン」前
      参加方法: 事前申込不要 (当日、集合場所にお越しください。)
      その他 : 参加無料、定員なし

  • スタンプラリー

    •  展示会場にあるスタンプを全部そろえて、アンケートにお答えいただいた方 に、アーツ・チャレンジのオリジナルグッズをプレゼントします。 用紙及びオリジナルグッズは、地下2階フォーラムの総合受付でお受け取りください。
       展示マップの★がスタンプラリーポイントです。


  • アクセス

    • 愛知芸術文化センター(〒461-8525 名古屋市東区東桜1-13-2)  

       ■地下鉄東山線・名城線「栄」駅、名鉄瀬戸線「栄町」駅下車、オアシス21連絡通路利用徒歩3分


    主 催

    あいちトリエンナーレ地域展開事業実行委員会

    平成29年度文化庁文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業

    助 成

    一般財団法人地域創造


     

     


    あいちトリエンナーレ地域展開事業実行委員会事務局
    〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号 (愛知県県民生活部文化芸術課内)
    電話 052-954-6183(ダイヤルイン)
     

    PAGE TOP