あいちトリエンナーレ地域展開事業

アーツ・チャレンジ2019


開催案内 出展アーティスト 展示スペース 選考委員講評 募集要項 ボランティア アーカイブ


―「アーツ・チャレンジ2019」展覧会を開催します―


 「アーツ・チャレンジ2019」は、若手芸術家を対象に美術作品の企画募集を行い、選考の上、活動発表の場を提供することにより、将来、あいちトリエンナーレを始め、全国や世界で活躍する芸術家を、愛知県から輩出することを目指して、開催するものです。
 選考委員会で選ばれた8組のアーティストが、愛知芸術文化センターのアートスペースG・Hやパブリックスペースにおいて、それぞれの空間の特徴を生かした作品を制作・展示します。
 若手芸術家たちの斬新で気力に満ちた作品を是非御覧ください。
  • アーツ・チャレンジ2019開催チラシ(PDF)はこちら


    1. 日 時
      平成31年2月13日(水)~24日(日)(18日(月)は休館日)
      午前10時から午後6時まで(最終日24日(日)は午後4時まで)

    2. 会 場
      愛知芸術文化センター館内8か所 (名古屋市東区東桜1-13-2)

    3. 出展アーティスト《作品名・展示スペース
      出展アーティスト タイトル 展示予定場所
      三瓶 玲奈(東京都) 《Landscape - 絵画の構造についての考察》 ①12階 アートスペースG
      大東 忍(愛知県) 《震えるおどり》 ②12階 アートスペースH
      ナノメートルアーキテクチャー(愛知県) 《鈴でなる鐘》 ③10階 屋外庭園
      加藤 立(東京都) 《見えない方へ歩いていく》

      ④地下1階 フォーラム北側壁面周辺

      Yuma Yoshimura(東京都) 《our reconfirmation》 ⑤地下1階 南側階段上部踊場
      小林 美波(石川県) 《ego》 ⑥地下2階 通路展示ケース
      加藤 真史(東京都) 《I Can't Remember even Forget (Forest)》 ⑦地下2階 エレベーター付近通路壁
      進藤 篤(東京都) 《KACHINA》 ⑧地下2階 フォーラム
      展示予定スペース(PDF)はこちら

    4. 入場料
      無料

    5. 作品ガイドツアー
      「アーツ・チャレンジ2019」の選考委員・キュレーターとして作品制作のアドバイスやコーディネートを行う拝戸 雅彦氏(愛知県美術館企画業務課長)がナビゲーターとなり、展示作品を巡りながら解説をします。
      (1)日  時:2月13日(水) 午前10時30分から、午後2時から (所要時間は、いずれも60分を予定)
      (2)集合場所:愛知芸術文化センター地下2階フォーラム「マルチビジョン」前
      (3)参加方法:事前申込不要(当日、集合場所にお越しください)
      (4)そ の 他:参加無料、定員なし


    6. スタンプラリー(参加無料)
      展示会場にあるスタンプを全部そろえて、アンケートにお答えいただいた方に、アーツ・チャレンジのオリジナルグッズをプレゼントします。
      用紙及びオリジナルグッズは、地下2階フォーラムの総合受付でお受け取りください。
      展示マップの★がスタンプラリーポイントです。

    7. アクセス
      愛知芸術文化センター(〒461-8525 名古屋市東区東桜1-13-2)
      ■地下鉄東山線・名城線「栄」駅、名鉄瀬戸線「栄町」駅下車、オアシス21連絡通路利用徒歩3分

    8. 主 催
      あいちトリエンナーレ地域展開事業実行委員会


      平成30年度文化庁文化芸術創造拠点形成事業


    9. 助 成
      一般財団法人地域創造





    あいちトリエンナーレ地域展開事業実行委員会事務局
    〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号 (愛知県県民文化部文化芸術課内)
    電話 052-954-6183(ダイヤルイン)
     

    PAGE TOP